ホワイトデーのプレゼントは人工クラゲインテリアアクアリウム 続 恋人と75回目のデート

大好きな彼と交際7年にして、初めて一緒に東京ディズニーシーに行った日。
その日は3月後半だったので、彼からホワイトデーのお返しを貰った。
本物そっくりな人工クラゲが入った、オシャレなインテリアアクアリウムだった。

京都水族館のミズクラゲ
京都水族館のミズクラゲ posted by (C)aes256

人工クラゲのインテリアアクアリウム

彼と付き合って長年が経つと、彼も私が好きそうな物をだんだん理解してくれたのか、オシャレなプレゼントをくれる様になった。
人工クラゲのインテリアアクアリウムは、まるで自分の部屋で本物のクラゲを飼っている様な気分になれる。
細長い水槽に水を入れて、その水の中にシリコンでできた2匹の人工クラゲを上手く沈めてから水槽のスイッチを入れると、水槽全体が光り、中にいるクラゲたちが浮いたり沈んだりして泳ぎ出すのだ。
その光景は、水族館の水槽と中にいるクラゲをすごく小さくして、自分の部屋に置いた様に見えた。

人工クラゲには気泡が付くので、水の中に沈めるにはコツが要る。
人工クラゲは気泡が付くと、水の上にずっと浮いたままになってしまう。
そんな時は、水槽の水に洗剤を数滴垂らすと、クラゲが沈みやすくなるらしい。

青のLEDライトは心を落ち着かせてくれるので、私は今でも寝る時に彼から貰った人工クラゲのインテリアアクアリウムを部屋に置いている。









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする