東京タワー 初めての特別展望台 恋人と51回目のデート

前回のデート以来、年が明けて初のデートは、東京タワーに行った。
彼は高い建物が好きなので、彼と東京タワーに一緒に行く機会が増えていた。

この時期は、彼の就職が決まってホッとしたのと入れ替わりで、今度は私の就職活動が始まった頃だった。
まだ私は将来に対して淡い夢や期待を抱きながら企業のセミナーに足を運んでいた時期だった。
この日も企業のセミナーに行ってから、彼と東京タワーの最寄り駅で待ち合わせしたので、スーツを着てデートした。

私は冷え性なので、いつも彼に手を温めてもらっていたけど、この日は珍しく、彼の手が冷たかった。
彼は「ごめんね、今日は手が冷たくて。指先が冷える」って言ってたので、私は彼の指先を握ってできる限り温めてあげようとした。
でも、東京タワーに入る前にランチをした後には、二人ともホカホカになっていた。

それまでは、彼と東京タワーに行った時は大展望台までしか上らなかったけど、この日は初めて特別展望台まで上った。
大展望台は高さが150mなのに対し、特別展望台は高さ250mらしい。
この100mの差で景色は全然違って見えた。
特別展望台は東京タワーのだいぶ上の方の細い所なので、広くはなかったけど、静かで厳かな空気を感じた。

特別なこの空間で彼と過ごしていたら、就職活動の疲れも癒された。
彼とのデートはだいたい昼間が多かったけれど、夜に展望台に上ったらまた違う絶景が見れると思うので、彼と夜景デートもしたいなぁ・・と思った。

自信がグングンよみがえる!バイタルアンサー






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする