彼氏と休みが合わない!でも有給休暇をとりやすい(更に半日休暇制度もある)会社は2人の危機を救う

大好きな彼と恋人になって7年目の冬。
私は新入社員で、彼は無事に転職を果たして仕事に復帰した時期だった。
彼は前の年に新入社員だったけど、身体を壊したために転職せざるをえなくなったのだ。
彼の新しい仕事は前の仕事よりも待遇面は良かったらしいが、前の仕事と同様に土日はほとんど休めなくなってしまった。
一方で、私の仕事は基本的に土日祝日が休みだったので、2人の休みは合わなくなった。

でも、幸いにも私の会社は有給休暇がとりやすかったので、回数に制限はあるが、彼の休みに合わせることができた。
更に、半日休暇の制度があり、午前か午後だけを休みにすれば、普通に有給休暇をとるよりも2倍の日数を彼とのデートのために使うことができた。

休みが合わないカップルにとって、有休は重要だ。
有休がとりにくい会社もあるが、どちらか一方でも有休がとりやすい状態なら、昼間からデートができる。

じゃあ、どちらも有休がとりにくい会社で働いていたら、どうするか?
「短い時間しか作れないからなかなか会えない」ではなく、1、2時間の食事でも良いので会う時間を作ろう。
短い時間の食事デートを頻繁にしよう。
1時間や2時間も休めない日々が、何週間も続くはずはない。

どんなに大切な相手でも、会いたい気持ちを我慢していると気持ちが離れてしまう。
自分たちも、例外ではないのだ。

東京での就業と住まいを同時提供のTokyoDive

エステ体験コース たっぷり70分【エルセーヌ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする