恋人なのに片思い?!

大好きな彼と恋人関係になって、5年目の時。

母に、私に恋人がいることを初めてはっきりと話した。
ある日、母がこんなことを言ったのが恋人のことを明かすきっかけとなった。

「貴女のこういうことにあまり口出したくはないんだけどさ…その人、脈ないよ。」

ちょっと待って。脈がないどころか、付き合ってるから。

「向こうから告白されたし、別れてもいない」と反論すると、母は、「え?!付き合ってるの?」とびっくりしながらも ( *´艸`)ププッ っとなっていた。
私が男の子と遊んでいることは母は前から知っていたけど、ずっと私の片思いだと思っていたらしい。

理由は、恋人なのにデートの頻度が少ないから。

そういえば、私が前に研究室に行くのが鬱で家で泣いていた時も、母は「失恋したんでしょ。お母さんにはわかるのよ。」と、慰めてくれようとした。
どうやら、私が片思いしていて、失恋が秒読みだと思っていた様だ。

「恋人なのに一ヶ月や二ヶ月に一回しか会わないなんて、普通は付き合ってるとは言わないよ。お母さんにはわからない。告白してきた時には確かに好きだったのかもしれないけど、今は他に本命がいるとしか思えない。そうじゃなかったとしても、つまらない男だから、お母さんだったら付き合いたいとは思わない。」
と、母は言っていた。

私と恋人の様な付き合い方が 「付き合ってるとは言わない」 というのは、私のことを好きな先輩からも同じ様なことを言われていた。
彼は単に淡泊なだけであって、別に他に女がいる訳ではないと思っていた。(今でもそう思う。)
でも、恋人なのに片思いしてると思われるのは辛い部分があるし、他人から「恋人だったら普通は…」って口出しされると不安になった。

他の恋人達と自分達を比べてしまうことは、良くない。
愛はカタチにできそうであってカタチにできないので、最終的には自分の信じることが全てになる。
世界中に恋人が彼と私しかいなかったら、余計なことを考えずに済んだのに…って思った。
数年にわたる私の青春を、生き甲斐を、否定しないでほしかった。




自信がグングンよみがえる!バイタルアンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする