NO IMAGE

ブランド物のパーティーに出会いを求める男女が集まる話

大好きな彼と恋人になって5度目のバレンタインデーの前日。 私は、とあるパーティーにサクラとして出席するアルバイトをした。 アルバイト料はそんなに大きな額ではなかったが、ドレスを着て、六本木のキラキラした会場でオシャレなスイーツやドリンクを頂いているだけで給料を貰える美味しいアルバイトだった。