冷静な恋バナ 親友と

恋人との誕生日デートから、一週間後。

高校時代からの親友二人と、焼き肉食べ放題&飲み放題をした。
大学生後半にもなると、以前は恋バナなんか全くといっていい程しなかった集団でも、自然と恋バナが出てくる様になって、飲むと女子会らしくなってきた。

でも、私達の恋バナは、他の女の子達から見ると、ちょっと変わっているかもしれない。
親友の一人は心理学を専攻していて、恋愛心理の分析もしている。
私が彼の話をしたら、私と彼が恋に落ちた理由は吊橋効果に近いかもしれないと言っていた。
冷静に考えると、確かにそうだ。
ただ、彼女自身はまだ恋をしたことがなく、他の人の恋バナを聞いて分析するだけだ。
厳密には、彼女は二次元の男性しか好きではない。

もう一人の親友は、中学時代に好きになった先生を今でもずっと忘れられない。
だから、彼女は結構前から、(先生を上回る様な)見てるだけで幸せになれる好きな人がほしいと言っていた。
初めから、相手と付き合いたいという気持ちはなく、見てるだけで幸せなくらい好きな人がほしいという彼女が、すごく大人に見えた。

親友達と、普段は話さないお互いの深い話を聞けた。
とても有意義な時間だった。

もう一つ、ブログ始めました。(名前は変えてます。)
「ピコのみんな幸せ日記」
http://fanblogs.jp/pico7pico/



自信がグングンよみがえる!バイタルアンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする