手繋ぎデート 恋人と18回目のデート

前回のデートから、また一ヶ月後。
テストが終わった後、恋人とデートした。

この日、初めて恋人が、彼氏として私を守ってくれる頼もしい面を見せてくれた。
駅前を歩いていると、キャバクラのティッシュを配られることは多い。
私は鼻をかむことが多いので、単純にティッシュが欲しくて、恋人と一緒の時でもよく受け取っていた。
それまでは、恋人は、私がティッシュを受け取るのをなんとなく気にしている様な感じはしたが、止めたりはしなかった。
受け取ったティッシュを彼が手に取って、内容を確認していることはあった。
でも、その日は初めて、キャバクラのお兄さんが私にティッシュを渡そうとするのを妨げて、私の手を強く引いてその場をすり抜けて行ったの。
その後もずっと手を繋いでいて、私は感動して身体が熱くなった。
何だか、前よりも恋人同士でいる実感がとても強くなった。

彼と手を繋いで歩いている時、偶然、中学時代の同級生とすれ違ったが、恥ずかしくて目を逸らしてしまった。
近所なので、昔の同級生はよく会うんだろうけど、もうお互いに気がつかないことも多い。
因みに、そのすれ違った同級生は、7年後の現在は中学時代からの彼氏と結婚したそうだ。
途中で別れた訳でなければ、15年くらい付き合っていたことになる。
私もお付き合いは長く続く方だが、まだまだ他のカップルから学ぶべきことはいっぱいある。

自信がグングンよみがえる!バイタルアンサー



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする