彼は趣味優先 恋人と11回目のデート

前回のデートから、また2ヶ月後。
恋人と、近所の喫茶店で、いっぱいお話をした。
主に、お互いのサークル、趣味の話をした。

彼のサークルは将棋だったのだが、定期的に大会があるので、いつも忙しいらしい。
因みに、私も将棋部に入る様に彼に何回か奨められた。
将棋は頭のトレーニングになりそうだし、やってみたい気持ちはあったけど、私は演劇系のサークルに既に二つ入っていたので、先に入ったサークルを優先し、それ以上、趣味の活動を増やす余裕はなかった。

彼は、趣味にのめり込むと、一直線だった。
いつも、趣味のことをすごく楽しそうに話していた。
始めた活動に熱中して、真剣に続けている彼はかっこよかった。
でも、彼はいつも、私よりも趣味を優先していた。
先にデートの約束をしていた日でも、後から入った趣味の予定を優先されて、1時間くらいしか一緒に居られなかった日もあった。
私はいつも置いて行かれている気がしてた。
別に他に女がいる訳でもなさそうだし、私のことは好きでいてくれていたんだろうけど、彼にとっての私の存在は、趣味に負けているのかな…?って思った。
だから私は、その時の彼の趣味が今でも好きになれない。

もう一つ、ブログ始めました。(名前は変えてます。)
「ピコのみんな幸せ日記」
http://fanblogs.jp/pico7pico/



自信がグングンよみがえる!バイタルアンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする