12月26日だけど2人だけのクリスマス 恋人と73回目のデート

前回のデートから1カ月以上が過ぎ、クリスマスの時期になった。
私は社会人1年目で、MR認定試験が無事に終わり、あとは先輩の営業周りに同行する毎日を送りながら合否結果を待つだけとなっていた。

彼氏は販売業なので、12月は特に忙しかった。
クリスマスデートがしたくて予定を聞いたところ、24日や25日は仕事が入っており、26日の21時くらいから大丈夫とのことだった。
私は26日に会社の忘年会があったので、できるだけ26日は避けたかったのだけれども、そこを過ぎるともうお正月まで会えないとのことだったので、忘年会が終わった後の22時くらいから会うことにした。

夜の1時間くらい、ホテルでラブラブな時間を過ごした。
初めて、天蓋付きベッドがあるスイートルームに入った。
すごい部屋だったので、本当はもっと長く居たかった。

12月26日のクリスマスデート

前の年のクリスマスに彼からクリスマスプレゼントをもらったので、この年は私も何か形に残るプレゼントを彼にあげようと思い、彼と会う前に銀座のお店で彼のイニシャルが入ったマグカップを急いで買った。
(それまでのクリスマスも、手作りケーキ等の食べるプレゼントはあげていた。)
イニシャルの文字がすごくいっぱい書いてあるマグカップを、彼は喜んでくれた。

新入社員の忘年会はすごく気を遣ったし、部長にお酌もして疲れたけど、彼と2人のクリスマスデートを少しでもできて良かった。
帰る時間になり、私がパンツスーツを着ている姿を見て、彼が「出逢った頃は2人とも学生だったのに、今は2人とも社会人か。何だか、感慨深い。」と言っていた。

短い時間でも、頑張って時間を合わせれば一緒に幸せな時間を過ごせるから、社会人生活なんて怖くないよ。

エステ体験コース たっぷり70分【エルセーヌ】

本物に価するレザー製品を厳選し、出逢いをお届けするメンズ向けセレクトショップ【Mens Lether Store】

憧れの東京!仕事と住居を同時提供TokyoDive






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする