内定2社で就活終了 恋人と57回目のデート

私は、秋に2社目の内定を貰った。
就活で内定を頂いた2社とも第一志望の職種とは違っていたけど、研究室の先生にいつ就活が終わるのかと発破をかけられていたし、2社目の内定した企業に就職することを決めた。
私が就職を決めた仕事は、わりと給料が良い方だった。
少し心残りはあったけれども、一段落したので、1カ月半ぶりに彼とデートができた。

この日は彼の仕事後のデートだったので、21時に待ち合わせてホテルへ。
彼に、「おめでとう」って言ってもらえた。
私の就職先について、彼は「良い仕事だよ。かなり激務みたいだけど、給料良いし、スキルつくし、人間らしく働けるからね。」と私が内定をもらう前から言っていた。
でも、このデートの日には、「俺、その仕事のこと全然知らないけどね。」と言っていた。

私はどちらかというと仕事の内容にこだわりがあったので、複雑な心境ではあったけれども、給料が良いなら生活に余裕が持てるだろうし、貯金ができればその後の選択肢も広がると思うので、まぁいいかと思った。
(*でも就職した2年半後に会社を辞めて、本当の夢を追い始めた。)
安直な判断だったかもしれないが、学生がいくら頭で考えても仕事現場のことはわからないし、好きな人に「良い仕事だよ」と言われたら、たとえそれが適当に言った言葉だとしても少なからず影響を受けてしまうものである。
夢と安定の両立は難しいけど、私は諦めずに夢を叶えながら収入も安定させて、彼を丸ごと包み込めるくらいになりたいと思った。
彼の会社は昇給しないと聞いたので(汗)
彼は新入社員で、仕事はまだ大変だけどこんなもんだと最近は思える様になってきて、でもこの仕事は向いてないと自分で思ってると言ってた(笑)
転職をしたいと言っていたけど、彼は既に勤務で身体を壊していたので、全く止める気はなかった。
仕事は大事だが、命はもっと大事。

彼の体調が早く回復して、また一緒に遠出できることを願った。
いつでも彼の温もりが欲しかった。

もう一つ、ブログ始めました。(名前は変えてます。)
「ピコのみんな幸せ日記」
http://fanblogs.jp/pico7pico/
憧れの東京!仕事と住居を同時提供TokyoDive

自信がグングンよみがえる!バイタルアンサー






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする