映画「ステキな金縛り」 怖くない金縛り 恋人と49回目のデート

前回のデートから、約一ヶ月後。
午前中は所属サークル(学生劇団)の公演を観て、午後から彼とデートした。

お昼ご飯を食べてから、彼と一緒に映画「ステキな金縛り」を観た。
雨が降っていたし、彼は体調を崩して翌日には発熱してしまったんだけど、映画「ステキな金縛り」は前から見たかったみたいで、映画を観た直後は元気になっていて良かった。
寒かったので、帰りの電車で彼に手を温めてもらったら、握ってもらっている方の手だけ、だんだんポカポカしてきた。
彼の体調が早く良くなることを祈った。

映画「ステキな金縛り」は、西田敏行さんが落ち武者の幽霊役として金縛りをしてくる。
全く怖くなくて、ユーモラスな金縛りだった。

「怖くない金縛り」と言えば、他にはどんなのがあるだろう。
私は研究室でショウジョウバエを使っていて、ショウジョウバエに麻酔をかける時にCO2を使っていたのだけど、切羽詰まっている時ほど、頭が朦朧とした瞬間にアホな発想が浮かんでくるものだった。
実験に使っているCO2が出るチューブを自分の両鼻の穴に突っ込んだら死ぬんだろうかと考えたことがある。
もし、寝ている人の上に乗って、鼻にCO2が出るチューブを突っ込んだら、人工的な金縛りが起こせるかな?
他にも、「こんな金縛りなら怖くないよ☆」というご意見がある方は、ぜひコメント下さい(^Q^)/

もう一つ、ブログ始めました。(名前は変えてます。)
「ピコのみんな幸せ日記」
http://fanblogs.jp/pico7pico/
自信がグングンよみがえる!バイタルアンサー



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする