恋の告白よりも先に受験合格 焦らない

彼への気持ちは恋だと確信した。
で、その後どうしたかというと…。

最終的に、彼と恋人同士になりたいとは思ってた。
でも、恋が始まったのは高校二年の秋で、翌年に受験戦争を控えてた。
だから、すぐにはアプローチせずに、受験が終わってから卒業式までには告白しようと思った。

好きになってから、恋人同士になるまで、一年半くらいかかった。
その間に、いろんなトキメキがあった。
彼の方は、心境の変化なのかわからないけど、茶髪になったり、頻繁にヘアスタイルが変わる様になった。
個人的には、髪が立って茶髪の時が一番好きだった。
高校の卒業アルバムの彼の写真は、私が一番好きだったヘアスタイルで写っている。
(正直、付き合った後よりも、その時が一番良かった。)
同じ大学に入って、一緒に講義を受けたり、テニス(何故かテニス)を一緒にしたりする夢を見た。
色っぽいシーンも想像した。
彼のことを考えているだけで、毎日が楽しかった。
脳内がピンクだった。
自分の人生が、最高に恋乙女だと思った。
いつも目が合うだけで、あんまり話せなかったんだけどね…。
そして、恋の決戦は高校卒業間近にあった。

自信がグングンよみがえる!バイタルアンサー







エルセーヌ「小顔」体験キャンペーン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする