NO IMAGE

ドキドキ=恋??

明らかに、彼のことを意識していた。 毎日ドキドキして、次に彼と話せる体育祭の日が楽しみで仕方なかった。 ただ、人と話すことが苦手だとドキドキすることはしょっちゅうあるので、そのドキドキが恋なのか、最初は慎重に考えていた。